ごきげんでいること

いつもごきげんでいられるように。 大事にしていること、シンプルな暮らし、国際結婚などについて書いています。

本を読もう


f:id:MAGJAPAN:20191120182415j:image

 

最近、アイスコーヒーを飲むことが増えました。

これまではほとんどホットコーヒーだったのに。

 

自宅でも美味しいコーヒーをハリオで丁寧に淹れていますが、いつも少し多めに作って、すぐに飲まない分は冷蔵庫に入れています。

 

その冷やしたコーヒーが、コクがあって味わい深く、とても美味しく感じるようになってから、カフェでもアイスで飲むことが多くなりました。

 

 

運転者 未来を変える過去からの使者

新品価格
¥1,282から
(2019/12/3 13:10時点)

私が1番気に入っている、オススメの本です ↑ ↑

喜多川 泰さんの「運転者」だけは、ずっとそばに置いておこうと思っています。

 

 

最近読んだ本 ↓ ↓

 

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

新品価格
¥3,480から
(2019/12/3 13:17時点)

感情のゴミ、他人のモノサシ、これまでの自分、マイナスの自己イメージ、我慢、自分中心、恐怖、論理へのとらわれ、というゴミを捨てて、ひらめき脳を手に入れる。

読んでいて共感する部分もあり、考え方が面白かったです。

 

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

新品価格
¥2,570から
(2019/12/3 13:25時点)

歴史、文学、芸術、科学、音楽、哲学、宗教と、幅広い分野のことがサラッと書いてあり、興味がなかった分野のことも、読んでいると楽しくなります。

 

 

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

新品価格
¥3,135から
(2019/12/3 13:30時点)

人は必ず死ぬ。だからこそ、どう生きるべきか。

 

世界最高峰イェール大学の伝説の講義だそう。

二元論と物理主義、魂は存在するか、デカルトの主張、魂の不滅性についてのプラトンの見解、人格の同一性について、「魂説、身体説、人格説」どの説を選ぶか。

死について、こんなに考えたことがなかったので、様々な意見に少し驚きながら読みました。

 

 

アマゾンのプライム無料お試し期間中の私、映画も音楽も読書も満喫中です。

仕事や用事以外で、もう外に出られなくなりそうな気がしています^^;