ごきげん。 大阪市内2人で一ヶ月15万円生活に挑戦中!

節約生活を楽しく過ごす日々を書いています。アラフォーで母と2人暮らし、国際結婚(別居婚)しています。

「ポジティブの教科書」 を読んで


f:id:MAGJAPAN:20190714214531j:image

 

ここのところネガティブだったので、読んでみました。 いや本質的にネガティブかも

 

 

これをアマゾンマーケットプレイスで注文したら、「目が良くなるナントカ??(題名忘れました)」が送られてきて、ビックリしました。

 

後日写真の本がちゃんと届きましたが、

・・ほんとに間違えたの?

えーー全然違う本と間違える??

もしかしてこういう詐欺?個人情報集めて売るとか?

なんて考えて怖くなった私です。 そうだとしたら手間がかかるし儲からないですね

 

 

読んだ感想 ↓ ↓

 

いつものように最初はサラッと読んでみたのですが・・

 

なぜか全く何も心に響かず。

 

自分でも「え。どうして私はこの本の内容が綺麗事に感じるんだろう」と思いながら読み終えました。

 

 

本には、「感謝をすること」や「とらえ方を変えること」などが書かれてて、普段の私なら納得しそうなのに。

 

 

なんだかモヤっとしたので、後日もう一度読んでみました。

 

すると。なんと。内容がスッと入ってきて共感しました。

 

 

疲れていたのかも?「私自身」の心というか、私の受け取り方が最初に読んだ時ともう一度読んだ時とでは違ったようです^^;

 

 

人って信用できないですね、自分自身でさえ(笑)

 

 

本の中で心に残った部分 ↓ ↓

 

「成功」って何なのでしょうか。

社員に信頼される大企業の社長もいれば、飲食店2店を回し毎日大好きなサーフィンをしている人もいるし、山奥で彫刻を彫っていて貧しさが苦にならないという人もいる。

 

その共通点は、

・好きなことをやっている

・自分の人生を能動的に生きている

・世間の評価軸で生きていない

・お金からの自由

 

逆は、

・好きになれないことを仕事にしている

・受動的に、やらされている感で生きている

・世間の評価に縛られて生きている

・お金のために労働を提供している

 

これ、とても考えさせられました。

 

というか、私。もうずっとこのことについて考え続けていました。

 

 

私が生きている私の人生なのに、自分が大事にしたいことを大事にしないと、自分にモヤモヤしちゃいますね。

 

もっと自分を大切にしたいと思います♪

 

ポジティブの教科書 ― 自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

新品価格
¥1,015から
(2019/8/26 22:03時点)