ごきげんでいること

いつもごきげんでいられるように。 大事にしていること、シンプルな暮らし、国際結婚などについて書いています。

「嫌われる勇気」 を読んで

 

やっぱりアドラーさんが好きだと思った部分 ↓ ↓

 

 

「問題は世界がどうであるかではなく、あなたがどうであるか」

これをとても大事にしています

 

 

「他者の期待など、満たす必要はない」

他者もまた「あなたの期待を満たすために生きているのではない」

私は私。あなたはあなた。でもそれで一緒にいられるのが幸せなんです、私。

 

 

「これは誰の課題なのか?」

これにいつも気をつけています

 

 

「自分の信じる最善の道を選ぶこと」

私はその時の自分の精一杯の決断を後悔したことがありません

 

 

「人生の意味は、あなたが自分自身に与えるものだ」

人生って何なんだろうねぇ・・と母に言うと「修行」と^^;

 

 

私は変わっているらしく、ほとんどの人と合わないのです。

でもそんな私に家族以外にも40年変わらずそばにいてくれる友人が2人もいて、その1人は私ととても似ていて、もう1人は私とは正反対で、それがまたホントに有り難く、これまで何度救われたかわかりません。

去年からは(私のような人だと思った)夫も私の人生に関わる人となり、その大きな存在に感謝しています。

ちなみに母は私とは正反対ですが、またそれも勉強になります。

 

 

「世界はシンプルであり、人生もまた同じである」

私もシンプルでいたいです

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

新品価格
¥1,571から
(2019/8/26 21:52時点)